Best Play!鷹馬日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ワンパクメロ重賞初制覇

<<   作成日時 : 2007/11/18 23:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日行われた九州大賞典は倉富騎手騎乗のワンパクメロが2着のザオリンポスマンを2馬身抑えて優勝。今年2月にB1級を勝ってから7連勝で待望の重賞初制覇。

ワンパクメロは父ブラックタキシード、母ハイパーベル(母父ミルジョージ)の4歳馬。4歳馬の優勝は2001年のマツノセカイオー以来6年ぶり。川田調教師は去年のヤマノブリザートに続き2連覇、倉富騎手はロータスクラウン賞に続き今年重賞2勝目となりました。

これで、2月の佐賀記念の優先出走権を得た訳ですが、勝ちタイムの2分48秒1は去年のヤマノブリザード(2分47秒9)、第1回のタマノコウキ(2分48秒0)についで3番目に速いタイム。
しかもその2つはいずれも重馬場によるもので、今回のワンパクメロは良馬場で叩き出したタイムですので価値は高いんではないでしょうか?

次走は当然中島記念ですけど、その先の佐賀記念にも期待を持ってもいいかも知れませんね。

レースVTR レース着順払い戻し
画像


画像


画像

倉富騎手、優勝インタビューの冒頭でいきなり

「ワンパク王子頑張りましたっ!」

と叫んだのはなかなか良かったですよ(笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ワンパクメロ重賞初制覇 Best Play!鷹馬日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる