Best Play!鷹馬日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 5時間超の死闘を制す!

<<   作成日時 : 2008/04/29 22:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

西武7−10ソフトバンク
【投手】
(ソ)ガトームソン、藤岡、小椋、久米、ホールトン−田上、的山
(西)キニー、大沼、小野寺、星野、岡本真、グラマン、三井、岩崎−細川、銀仁朗

【責任投手】
(勝)ホールトン6試合1勝3S
(敗)三井4試合1勝1敗

【本塁打】
(ソ)長谷川1号ソロ(4回、キニー)
(西)G.G.佐藤6号ソロ(2回、ガトームソン)、中島6号満塁(6回、小椋)、ブラゼル11号ソロ(6回、小椋)

【戦評】
 ソフトバンクは7−7の延長十二回無死一塁から松田の中越え三塁打で勝ち越し。二死後、小斉の中前打などで2点を加えて突き放した。西武は六回に中島、ブラゼルの連続本塁打で5点差を追いついたが、最後は三井がつかまった。

ソフトバンクが打撃戦制す! 王監督は「何たる試合」

いやホント何ちゅー試合だよまったく(笑)
5点差つけて楽勝ムードが一瞬で同点だもんなぁ。
小椋が中島に満塁弾・ブラゼルに同点弾浴びたときは打たれた小椋同様にテレビの前で呆然としてしまった。

その後我に返った小椋がちゃんと抑えてくたけど、嗚呼恐ろしやライオンズ打線・・・中々簡単には勝たせてくれませんなぁ。
同点の原因を作った藤岡はまた雁ノ巣送りにリーチがかかったかもね。
次はしっかり抑えてくれよ。

試合は延長12回に3点獲って5時間超の熱戦の末に勝利。
打撃陣はやっと光明が射してきた感じです。
特に長谷川2安打1本塁打、小斉の4安打といった若手が結果を出してくれているのは、将来のホークスの事を考えても明るい材料と言えるでしょうね。
2年前と比べても若手が伸びて来てくれたおかげで、だいぶ選手層が厚くなってきたなぁと感じてます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
まさに、死闘・・・
今日のホークス戦、メール速報が来るたびにハラハラドキドキ・・・ ...続きを見る
ともみの言いたい放題♪
2008/04/29 23:02
初物尽くし
第12節VSライオンズ7回戦 ライオンズ7−10ホークス ...続きを見る
FSS 〜Fukuoka Sports ...
2008/04/30 16:43
死闘をなんとか制す
西  武 ●7−10○ ソフトバンク  ...続きを見る
あしたはきっとやってくるさ!
2008/04/30 17:23

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
5時間超の死闘を制す! Best Play!鷹馬日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる