Best Play!鷹馬日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 九州大賞典 ミヤノオードリーが優勝

<<   作成日時 : 2009/11/15 21:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今年の九州大賞典は出走馬中唯一の3歳馬ミヤノオードリーが2分47秒2で優勝。
3歳馬の優勝は前身のサラブレッドグランプリまで遡っても史上初の快挙となりました。管理する東眞市調教師はこのレース初制覇。手綱を取った鮫島騎手は第1回のタマノコウキ以来10年振り2度目の制覇となりました。おめでとうございます。
画像

画像

画像

ミヤノオードリーは九州大賞典を勝った事で来年2月の佐賀記念への優先出走権を手に入れ、更に賞金を加算した事でB2級からB1級を飛び越してA3級に昇級。暮れの中島記念のファン投票対象馬にもなることができました。
鮫島騎手も2500メートルよりも2000mの方がレースがしやすいだろうという事をインタビューで仰ってましたし、確かに今日のレースぶりもスローペースで掛る素振りを見せていたので距離短縮の中島記念の方が折り合いがつきそうですね。

画像

2着はワンパクメロ。最後の直線でミヤノオードリーに迫ったものの惜しくも半馬身届かず九州大賞典3連覇は成らず。それでもミヤノオードリーとの着差は前回より縮んだので中島記念での雪辱に期待です。

おそらく中島記念もこの2頭を中心に回っていくんでしょうね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
九州大賞典 ミヤノオードリーが優勝 Best Play!鷹馬日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる