Best Play!鷹馬日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【霧島賞】テイエムヨカドー優勝

<<   作成日時 : 2010/08/27 20:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日は九州産馬限定重賞の霧島賞を観に荒尾競馬場へ。
5月初めの荒尾ダービー以来3ヶ月半振りに荒尾に来てまず目に入ったのがこの垂れ幕。

画像


『競馬は荒尾の文化ばい!』

確か荒尾ダービーの時はこの垂れ幕は下がってなかったんでその後に取りつけられたんでしょうね。

そういえば、垂れ幕の他にポスターにもこのキャッチコピーが使われてましたね。
そのポスターにはこう書かれてます。

先を行くもの 追いすがるもの

勝負は繰り返され 人と馬が織りなす

新たなドラマが また生まれる

幾重にも積み重ねられた 一つ一つのドラマが

やがて歴史となり そして文化になる

『競馬は文化だ』

うん確かに競馬は文化だと思う。

荒尾競馬も色々と大変ですがなんとかこの街から競馬の灯を消さないで欲しいですね。


さて霧島賞。
レースは逃げるメッサーシュミットを2番手に観ながらレースを進めたテイエムヨカドーが3〜4コーナーの中間で先頭に立ち、直線で追い込んで来たコウユーヒーローの追撃を抑え2着に3馬身の差を付けて快勝でした。
テイエムヨカドーにとっては実に4度目の霧島賞挑戦での戴冠。
JRAから船橋移籍後は牝馬のダートグレード戦線で好戦してましたし、それが地力強化に繋がってこの日の勝利となったのかも知れませんね。
画像

画像


画像

画像


画像


鞍上の森泰斗騎手にとっては足利所属時代から数えても重賞初制覇だそうです。管理する渋谷信博調教師も重賞初制覇とあって喜びもひとしおだったことでしょう。
本当におめでとうございます。



2着には追い込んで来たコウユーヒーロー。テイエムヨカドーには敵わなかったけれどまだ3歳馬、今後の伸びしろに期待したいですね。
3着には逃げたメッサーシュミットが残り、九州勢の最先着はカミノチカラの7着が最高という結果でした。

霧島賞着順

レースReplay



それにしても暑かったなぁ。
外にいる時間も長かったので家に帰って来てからも体の火照りが取れなかったもんなぁ。
スポーツドリンク何本飲み干したことか。

荒尾サポーターズの皆さんが協賛レースの表彰式で配ってくれたスポーツドリンクがありがたかったです。
「たち荒」の皆さんお疲れ様でした。皆さん良く頑張ってたと思いますよ




るるぶ天草阿蘇霧島鹿児島 (るるぶ情報版?九州)
JTB

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by るるぶ天草阿蘇霧島鹿児島 (るるぶ情報版?九州) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【霧島賞】テイエムヨカドー優勝 Best Play!鷹馬日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる