Best Play!鷹馬日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 吉野ケ里記念の枠順決定

<<   作成日時 : 2011/07/15 23:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

7月17日(日)
10R 吉野ケ里記念 1400m
1 ステルスグリーン  牡8 56.0 杉村一樹
2 サクラリボルバー  牡5 56.0 吉留孝司
3 イシノゼフィルス  牡10 56.0 真島正徳
4 カレンパパ     セ10 56.0 倉富隆一郎
5 フリートアピール  牡9 56.0 山下裕貴
6 クリムゾンベガ   牡7 56.0 牧野孝光
7 シアワセノレシピ  牝5 54.0 竹吉徹
8 マンオブパーサー  牡8 56.0 山口勲
9 エアワルツ     牝6 54.0 長田進仁
10オリオンザドンペリ 牡7 56.0 鮫島克也
11エフケーフィル   牡7 56.0 山下貴光
12カミノチカラ    牡8 56.0 吉田順治

吉野ケ里記念の枠順が確定しました。

レースの注目点は何といってもB1からトライアルを勝ってここに望むサクラリボルバー対2連覇を狙うマンオブパーサーの激突。
枠順を見る限りサクラリボルバーは絶好の枠を引いたなぁという印象ですね。この枠なら迷いなく逃げてどこまで粘れるかでしょう。今回の鞍上は荒尾の吉留騎手です。
そして胸を貸す形のマンオブパーサーには主戦の山口騎手が騎乗。逃げるサクラリボルバーを前に見ながらのレースになるでしょう。

サクラリボルバー陣営にとっては出来れば自身の逃げに絡んでくる馬が居なければ好都合だと思うのですが、そこで気になってくるのがオリオンザドンペリの存在。
村松騎手から鮫島騎手に鞍上強化されてきましたし、鮫島騎手がサクラリボルバー相手でも絡んでくるかどうかでレースの流れは大きく変わってきそうな気がします。

いずれにせよマンオブパーサーは前のペースを見ながら仕掛けどころを探る展開になりそうですね。

サクラリボルバーがここを快勝するようだとサマーチャンピオンが面白くなってきそうなんだけど結果は如何に?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
吉野ケ里記念の枠順決定 Best Play!鷹馬日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる