Best Play!鷹馬日記

アクセスカウンタ

zoom RSS サマーチャンピオンの枠順が発表

<<   作成日時 : 2011/08/14 23:55   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

サマーチャンピオンの枠順が発表されました。
JRA勢は当初発表から回避馬はいませんでしたが、地方勢はエイシンタイガーが回避しカツヨトワイニングが繰り上がり、佐賀勢もヘイアンレジェンド、カミノチカラ、ミヤノオードリーが回避しエフケーフィル、エアワルツ、カレンパパが繰り上がりと相成りました。
そして出てきた枠順を見るとマンオブパーサーまで回避・・・う〜ん今年の佐賀勢は空気だなぁ。

では個人的に考える寸評を枠順に記してみます。



1枠1番 エアワルツ(佐賀) 52キロ
今年3月の佐賀初戦以来8戦して2着が2回あるのみで未勝利。JRAでは500万下条件馬だったのでDGのここでは通用しないのは明らか。

2枠2番 トーホウドルチェ(JRA) 55.5キロ
DG実績は昨年4月のマリーンカップ勝ちがあり、前走スパーキングレディーカップでも2着しているとおり牝馬限定戦では安定した成績を残している。中央のOP特別でも牡馬相手に互角のレースを見せている。当然優勝候補の一頭。

3枠3番 ダイショウジェット(JRA) 57.5キロ
昨年のこのレースでは2着に入ったがその後の成績はパッとしない印象。ただ近2走南関東地区のDGで連続4着しており着差も決定的に差を付けられている訳ではないのでメンバーが軽くなるここなら重賞初制覇のチャンスもあるかも。

4枠4番 リアライズノユメ(JRA) 52キロ
2歳時はDGを2勝し全日本2歳優駿でも2着の実績があるが、3歳になると苦戦している。初の古馬相手となったスパーキングレディーカップも2着のトーホウドルチェから1秒3の着差を付けられており、牡馬が混じってくる今回は更に狙いづらい。

5枠5番 エフケーフィル(佐賀) 52キロ
このレースは3度目の出走となり、2年前は5着に入着している。メンバーが大幅に強化されて勝負になるとは全く思ってはいないが52キロのハンデだし自分の競馬に徹して掲示板の端くらいはあってもいいと思う。

6枠6番 キングスゾーン(名古屋) 54キロ
ご存知2007年の優勝馬。あれから4年が経ち近年はDGでも通用しなくなってきているので見送りが妥当だとは思うけれども、佐賀コースとの東海勢の相性の良さを鑑みても掲示板に載るくらいの走りは期待できそう。

6枠7番 カツヨトワイニング(名古屋) 52キロ
今年に入って名古屋に移籍して以来14戦して未勝利。DGのここでは荷が重い。

7枠8番 ニシノコンサフォス(名古屋) 54キロ
6月の名古屋移籍初戦で2着以下を0.8秒離す圧勝振りはとても11歳とは思えないパフォーマンスだが、次のでら馬スプリントではラブミーチャンに歯が立たず完敗の2着。馬券圏内は厳しそうだが掲示板争いならというところ。

7枠9番 エーシンクールディ(笠松) 53キロ
笠松移籍後に笠松、金沢、園田と各地の重賞レースを3連勝し勢いに乗っておりまさに今が旬の印象。移籍前の今年の根岸Sで4着に入っており今回の斤量53キロも魅力的。懸念があるとすれば前走から中11日の強行軍がどうか?だろう。

8枠10番 カレンパパ(佐賀) 52キロ
佐賀に移籍してきて3年経つが移籍当初から掲示板を確保するのも一苦労というのが現状。

8枠11番 スーニ(JRA) 58.5キロ
08年の全日本2歳優駿、09年のJBCスプリントとGI級のレースを勝っているが今年に入ってからはさきたま杯の3着があるのみ。58.5キロのトップハンデも厳しい斤量。確かに4着だった去年の59キロから少し軽くなってはいるのだけども・・・。



やはりトーホウドルチェやエーシンクールディの牝馬2頭にダイショウジェット辺りまでの争いになりそうな気がします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
サマーチャンピオンの枠順が発表 Best Play!鷹馬日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる